美肌に効く!食べて綺麗になれる栄養素をチェック

エイジングケアに必須の乾燥対策

若々しく健やかな肌を保つためには、保湿が需要ですよね。スキンケアで外側から保湿成分を補うだけではなく、ヒアルロン酸を含む食材を積極的に摂取してください。鳥軟骨やフカヒレなどに多く含まれるので、日常的に摂取するのは難しい方と言う方もいるでしょう。サプリメントを取り入れたり、全身の血行促進と冷えの改善も、乾燥肌改善に役立ちます。冷たいものよりは温かいものを、野菜では旬の食材を選ぶなどの心がけが大切です。

大人ニキビ撃退に効果あり

大人ニキビには、ビタミン・ミネラル類の摂取が有効です。ビタミン・ミネラル類には多くの種類がありますが、それぞれが美肌づくりに欠かせない役割りを持っています。ニキビの大きな原因の1つでもある、皮脂の分泌を改善してくれるビタミンB2・B6は、乳製品や卵、魚など、手軽に摂取できる食材に多く含まれます。加えて、野菜や果物に豊富な、抗酸化作用の高いビタミンCやE、肌の生成に関わるコラーゲンなどもバランス良く摂取するのが理想です。

シワとたるみも内側からケア

シワとたるみの改善を目指す方には、体内で質の良いコラーゲンの合成に関わるビタミンCと鉄分、肌の組成に欠かせないタンパク質の摂取がお勧めです。これらの栄養素は、健康的な肌づくりだけではなく、全身の若さを保つ効果が期待できます。ビタミンCは果物と野菜、鉄分は海藻、タンパク質は大豆や肉に多く、普段のメニューに1品加えやすい食材ばかりです。海藻や大豆は煮物にしてストックするなど、調理法を工夫すれば、毎日摂取しやすくなるでしょう。

品川美容外科の2chについて調べる