温泉の三大美人泉質で美肌を手に入れましょう

炭酸水素塩泉でつるつるに!

炭酸水素塩泉は肌の汚れや角質を取り除く効果があり、入浴して肌をさするとつるつるとした浴感があるというのが特徴的です。つるつるとした分かりやすい浴感は多くの方を虜にし、人気のある泉質です。クレンジング効果が高い故に、入浴後は乾燥しやすいという点があります。なので炭酸水素塩泉の入浴後は保湿するなどの対策を怠らないようにしたいです。炭酸水素塩泉は全国各地に湧出しているので比較的探しやすいかと思われます。

硫酸塩泉で汚れ落としと保湿を!

硫酸と聞くとなかなか肌に良いイメージが湧いてこないものですが、れっきとした美肌の湯です。肌の汚れを落とす効果もありつつ、保湿効果もあるという嬉しい効果があります。保湿効果はありますが、肌の乾燥がひどい方は炭酸水素塩泉同様に浴後の保湿をお勧めします。硫酸塩泉は肌の水分・皮脂バランスも保つのでニキビ肌にも効果を発揮します。硫酸塩泉はものすごく多いという泉質ではないのである程度探す必要はありますが、群馬・長野辺りは比較的多いです。

温泉らしさの王道、硫黄泉

白濁の硫黄臭がする温泉は、温泉らしさがあってとても人気があります。それだけでなく硫黄泉は肌への効果もあるのです。血流が良くなるので、デトックス効果がありますし、ニキビやシミの改善や予防もやってくれるのです。硫黄泉は、基本的に火山の近くにあります。逆を言うと街中で湧いているというのは滅多にないので、硫黄泉に入るには山へ行きましょう。いかがでしたか?温泉は広い浴槽で景色も良くて気持ち良いものですが、しっかりと体にも効くのです。日本は温泉大国ですので、活用していきましょう。

品川美容外科の裁判まとめサイト