ブラジャーをつけて眠っているだけでバストアップになるの?

眠っている時こそバストケアをして!

ブラジャーをしないで横に寝ていると、バストが左右にだらりと流れていきますよね。バストの中身は90%が脂肪なんですから、ブラジャーのように形を固定してあげるものがないとすぐに自然な姿に戻ってしまうのです。ブラジャーのカップの中にバスト周りのぜい肉や、背中や脇の余った柔らかいお肉をカップに詰めてたわわな形にしていてもそれは昼間限定の姿です。夜用のバストアップブラをつけて眠るようにしたら、固定されたバストの形を身体が学習してたわわな状態が定着しやすくなります!

バストアップも血行が大事

女性の身体にとって大敵なのが冷えと血行不良ですが、バストサイズが大きくなるのにも影響があるのです。眠っている時は体温が上がってるので冷えるどころか体が熱くなっているように感じますが、睡眠中に体が冷えてしまっている女性の割合はなんと60%以上だとも言われています。バストアップブラはその辺りのこともちゃんとわかっているので、特殊な加工で熱を逃がさずにバストとその周りを温かく保ってくれるように作られています。

成長ホルモンの分泌を助けよう

バストアップに有効なホルモンとしては女性ホルモンがメジャーですが、大人になってからバストを育てる場合は女性ホルモンだけを摂っておけばいいというわけではないのです。乳腺を豊かにするためには成長ホルモンの助けを借りましょう!バストも成長させてくれる成長ホルモンは夜更かししていると分泌されないので、バストアップブラの効果を高めてホルモンの分泌を増やすなら睡眠時間は早めに、そしてたっぷりと取るようにしましょうね。体を休ませる方がストレスもなくなりますからバストにはいいんです。

品川美容外科の提訴まとめサイト