これだけはおさえておきたい!美肌づくりに欠かせない栄養素3選

スベスベのお肌にはビタミンAのおかげ?

ビタミンAには、抗酸化作用があります。抗酸化作用と言うと、なんだか難しそうですが、わかってみればとても簡単なんです。抗酸化作用とは、活性化酸素を抑える働きのことを意味します。簡単に言うと、肌荒れを防止したり、皮膚の粘膜を正常な状態に保ってくれる働きがあるんですよね。つまり、美肌を目指すなら、絶対に外すことができない栄養素ということになります。ビタミンAが含まれている食材は、ニンジンやほうれん草などの緑黄色野菜が代表的です。温サラダにすると、ビタミンAをたくさん食べることができますよね。

体を作る栄養の源!タンパク質

筋肉や皮膚組織など、わたしたちの体を作る原材料となるのがタンパク質です。肌が赤ちゃんのように瑞々しい状態をキープするには、絶えず新陳代謝が行われていなくてはなりません。タンパク質が不足すると、美容に悪影響を及ぼすだけでなく、健康にもマイナスの影響がでてしまいます。ダイエットのことを考えて、お肉やお魚を避けている人は、タンパク質が不足してしまいがちです。ダイエット中でも、必要最低限のタンパク質を摂るように心がけましょう。

美白に!アンチエイジングに!ビタミンCは大活躍

紫外線に対して、極めて高い防御力をもっているのがビタミンCです。日焼けがシミやソバカスなどの肌トラブルや、老化の原因になることはあまりにも有名ですよね。アンチエイジングのためにも、ビタミンCを継続的に摂取することは、とっても大切なんですよね。ビタミンCと言えば、レモンのことが頭に浮かびますが、ジャガイモやブロッコリーなど、食卓でよく目にする野菜には、たいていビタミンCが含まれています。意識して野菜を食べるようにするだけでも、必要な分量を摂取することができるんですよね。

品川美容外科の死亡について詳しく