いつものスキンケアに少し足すだけ!簡単なオイル美容術3つ

スキンケア前にオイルを使う方法

肌が乾燥している状態で、ファンデーションを塗ってもノリが悪くなります。そんな時、化粧水などで肌を整える前にオイルを肌に馴染ませてみましょう。そうする事で、次につける化粧水が肌に浸透しやすくなるのですよ。これでファンデーションを塗ってもノリが良くなり、化粧がしやすくなります。ただし、オイルは肌に馴染みやすいものを選ぶのがポイントとなります。馴染まないと、次につける化粧水が弾いてしまうため効果がなくなってしまいます。

スキンケアの最後に塗る方法

化粧水などで肌を整えた後は、とても蒸発しやすい状態になります。そのため、しっかりと蓋をする事が重要となるのです。その蓋の代わりをするのが、オイルなのです。化粧水などで肌を整えた後に、オイルを塗る事で肌の水分の蒸発を防いで、肌の柔軟性を良くしてくれます。そのためしっとり柔らかな肌をずっとキープする事が出来るのです。オイルを塗る際には、自分の肌の状態に合わせて量を調節する必要がありますので、始めは少ない量をつけるようにしましょう。

ファンデーションやボディクリームに混ぜる方法も!?

オイルは、スキンケアだけでなくファンデーションやボディクリームに加えて使用する方法もあるのですよ。いつもの化粧をする前に1滴オイルを加えてみましょう。そうする事で、艶っぽさを出す事が出来て大人の色気を演出する事が出来ますよ。肌に塗る際には、まず手の平にとり温めてから肌に塗ると馴染みやすくなります。仕上がりのイメージを最初にしておく事で、オイルの量を調整すると、シーンなどに合わせて化粧を変える事が出来るのですよ。

品川美容外科の訴訟まとめサイト